啓明学園初等学校様の導入事例を公開

登下校の状況把握にAshiato通信を利用
不安が払拭されたと保護者からは好評

校内にある北泉寮は、
東京都指定有形文化財(建造物)に指定されている。

創立75年の歴史をもつ啓明学園。もともと帰国生のための学校として設立しているため、帰国生や外国籍生(国際生)が数多く在籍する学校として知られている。登下校安否確認クラウドサービスAshiato通信を導入することにより、子どもの通学時に対する保護者の不安を軽減。

啓明学園初等学校の導入前課題と導入後効果

導入前の課題

児童が巻き込まれる事件や事故の報道を目にするたびに、保護者の不安は高まっていく。その不安を払拭するための取り組みの一環として、児童の登下校時の安否確認を行う仕組みを導入する必要があった。

導入後の効果

IC カードを児童全員に配布し、登下校時には昇降口に設置したIC カードリーダーにタッチするようにルールを徹底。その情報はリアルタイムで保護者に通知されるため、子どもの安全が確認できる。

続きはこちら>>【導入事例】啓明学園初等学校